誰でもできる!簡単なホームページの作り方

ホームページを作るツールを用意しよう

ホームページの作り方はとても難しいと思っていませんか?でも、ワードなどの汎用のワードプロセッサーなどでも作ることができるのです。ポイントとしては保存形式としてWeb形式を選ぶことです。ちょっと、おしゃれなホームページを作るなら、ホームページビルダーなどの汎用のアプリケーションを購入すると良いかもしれません。豊富な壁紙やフリーのアイコンなどがセットになっているので、素人が作ったとは思えない完成度の高いホームページが作れます。

何を配信したいのかを考えよう!

ホームページを漠然と作っても、魅力の無いものになってしまうかもしれません。何を配信したいのかをよく考えて構成を考えましょう。自分のペットや子どもなどの成長記録を配信したいのか、自分の開いているお店を宣伝したいのか、目的意識は人それぞれでしょう。しかし、テーマを絞ることが大切といえるでしょう。きちんとテーマを絞れば検索サイトでもヒットしやすくなります。また、お店を宣伝したいと考えているのであれば、連絡先を記載するなど必要事項は詳しく書いておきたいものですね。

レンタルサーバーを借りよう

ホームページを公に公表するのであれば、どこかのサーバーにホームページのデータを置いてもらう必要があります。大手の検索サイトやプロパイダーなどで、無料でレンタルしています。そんなサイトを利用すると良いでしょう。ただし、無料の場合、容量に制限があるので写真などを大量にアップロードする際にはデータサイズに気をつけてくださいね。無料のレンタルサーバーを利用した場合は、広告などが入ってしまいます。広告が入るのがいやな場合は、有料のレンタルサーバーを探してみると良いでしょう。

ホームページ制作はウェブマーケティングの際のアクションプランを具体化するために必要なタスクです。自分で制作することも可能だが制作を専門としている会社もあるので依頼することもできます。