妊娠中だけど少しでも稼ぎたい!妊婦さんでもできる内職

自宅でできる手作業系のお仕事

自宅でできる手作業系のお仕事は、たまにテレビ番組などでも紹介されているので、ご存知の方も多いはずです。バーコードシール貼りや配布用ティッシュの広告入れなど特別な技術のいらないごく簡単なものから、アクセサリーやジェルキャンドルの創作など手先の器用さとセンスが求められるものまで、その内容は様々で、基本的には出来あがった数量に応じて金額が支払われます。自宅でできるので、妊娠中でも安心して行うことができますよね。ただし、このお仕事の中には、納期・ノルマがあるものとないものがあります。体調にムラがある、上の子がいて思うように時間が避けないなどといった方は、納期・ノルマのないものを選ぶことをおススメします。また、このお仕事、実際にはインターネット上で検索しても該当のものを見つけることがなかなか難しいのですが、たまにハローワークに情報が出ていることがあるようなので、興味がある方は一度問い合わせてみるとよいでしょう。

自宅でできるパソコン系のお仕事

前述で紹介したものよりも探しやすいのが、パソコン系のお仕事です。そして、自宅にパソコンさえあればすぐにスタートできます。仕事内容についてですが、インターネット上でモニターアンケートに参加したり、ルールに沿って文章を書いたりしてポイントを貯めるといったものもあれば、仲介業者を通して紹介された企業からの委託でデータ入力や資料作成を行うといったものもあります。ただし、後者の中には、お仕事を始めるにあたり初期費用が発生するといったものもありますので、事前に確認が必要です。一方、前者のインターネット上でのモニターアンケートや文章作成の場合、お小遣い程度にしか稼ぐことができないかもしれませんが、体調に合わせて好きな時間に誰でも気軽に行えるというメリットがあります。

自宅外で行う日雇い・短期バイト

自宅で行うお仕事は、どれも費やす時間のわりにはもらえる金額が少ないため、物足りなさを感じる方も多いかもしれません。もし体調が安定していて外出も全く問題ない状態という人であれば、アルバイト紹介会社に登録して日雇いや短期のバイトを行うというのもアリだと思います。登録時に妊娠中であることを伝え、その上で無理なく行えるお仕事、例えば倉庫での洋服のタグ付けなど、特に体力も求められず座って行うことがメインのお仕事を紹介してもらうとよいでしょう。

記事作成とは、インターネットを通じて文章を投稿することによって、収入を得る方法です。自分のブログ上に記事を投稿するブログライターとクラウド上で直接作業するwebライターの2種類に大別できます。